「賢者のポートフォリオ」は、中学校以上の教育機関で投資教育の教材としてご利用いただくことが可能です。

ここでは教材利用の申し込みから利用開始までの流れをご案内します。

教材としての利用は、学校の教員の方のご利用に限りお申込みを受け付けています。

賢者のポートフォリオとは?

「賢者のポートフォリオ」の概要を改めて確認したい場合は、以下のリンクから紹介サイトをご訪問ください。

「賢者のポートフォリオ」のご紹介

教材利用の申し込みから利用開始までの流れ

(1)ご利用のご相談

「賢者のポートフォリオ」の教材としての利用にご関心がある方は、まず以下のお問い合わせフォームからご相談ください。

(2)教材利用申し込みフォームへのご記入・ご送信

「賢者のポートフォリオ」の教材採用を希望される場合には、このページの最下部の「教材利用申し込みフォーム」に必要事項を記入し、ご送信ください。

(3)IDおよびパスワードの受信

「賢者のポートフォリオ メンバーズ倶楽部(略称:賢者クラブ)」の事務局より、MS Excelファイルにて「ユーザーIDとパスワード一覧」をお送りさせていただきます。

ご希望の人数分の「ユーザーID」と「パスワード」を保存したファイルです。

(4)IDおよびパスワードの生徒への通知

お送りした「ユーザーID」と「パスワード」を各生徒に割り当ててください。

それらを個々の生徒に知らせる方法は教員の方の自由です。

「賢者クラブ」からは、MS Wordファイルにて「生徒に配付する文書のサンプル」をお送りさせていただきます。
この文書の利用の仕方については、以下を一つの参考としてください。

(5)「賢者のポートフォリオ」の始め方の案内

上記のサンプル文書には以下のサイトへのリンクが掲載されていますが、他の方法を使う場合には、生徒に以下のサイトにアクセスするように伝えてください。
ログインの方法からゲームの始め方までの一連の操作方法がガイダンスされています。

「賢者のポートフォリオ」の始め方
(https://am-life.co.jp/students-start-kpf/)

(6)課題の与え方

このアプリでは、経済の変動が企業の業績にどのように影響を与え、それが株価の変化にどう反映されて行くかを体験的に学ぶことができます。
取り組む時間が長いほど、修得できる知識やスキルは多くなります。

良い色のメダルを集め、賢者としての等級を上げて行くゲーム仕様になっていますので、講義の時間外の課題としてより等級の高い賢者を目指させるのもいいかもしれません。
その中で何を学んだかをリモート授業で発表させる、あるいはレポートとして提出させる、特定の館での合計獲得ポイントを競わせるといったことも考えられます。

「賢者のポートフォリオ」をどのように授業の中に取り組んで行くかは、教員の皆さんそれぞれのお考え次第です。
こんな方法でこんな教育効果が出たというフィードバックをいただければ幸いです。

以下は「教材利用申し込み」のフォームです。
各欄にご記入の上で、ご送信ください。

複数の担当科目等で利用する場合、次学期以降も再度利用する場合などは、それぞれについてご送信ください。

教材利用申し込みフォーム

(連絡先)

(教材利用の概要)


中学校高等学校短期大学大学その他

「賢者のポートフォリオ メンバーズ倶楽部」事務局より、なるべく速やかにご返信をさせていただきます。

<個人情報の取扱いについて>
ご記入いただいた個人情報は、このサイトのフッターメニューに掲載の弊社「プライバシーポリシー」に従い適切に管理いたします。