この資料は、「賢者のポートフォリオ」を教材として採用された教員の方々に、生徒へのログイン情報の通知方法の一例をご案内するものです。

ただし、この方法に拘ることなく、教員各位が適切と考える方法でご案内いただいて差し支えありません。

はじめに

「賢者のポートフォリオ」は、インストールの必要がなく、インターネットに接続できる環境さえあれば、スマホでもPCでもプレイができるブラウザアプリです。
生徒がプレイを始めるには「ユーザーID」と「パスワード」の入力が必要であり、教員の方から生徒一人一人に当該の情報をお伝えいただく必要があります。

ここでは、別途お送りした以下の2つのファイルを使った通知の方法をご案内します。
・ユーザーIDとパスワード一覧((MS Excelファイル)
・生徒に配付する文書のサンプル(MS Wordファイル)

ユーザーIDとパスワード一覧(MS Excelファイル)

生徒一人一人に配付するIDとパスワードの一覧が保存されています。

生徒名を、また必要に応じて学籍番号等も入力して、生徒各位に割り当てたIDの記録としてください。

生徒に配付する文書のサンプル(MS Wordファイル)

ここでは、MS Wordの「差し込み文書」機能を使って、各生徒の名前、ユーザーIDおよびパスワードを挿入したレター文書を作成し、メールに貼り付けて送付する方法をご案内します。

① お送りしたMS ExcelファイルとMS Wordファイルをお好きなドライブに保存してください
② 「生徒に配付する文書のサンプル」を開いてください。


③ 上部のメニューから「差し込み文書」タブを選択し、「差し込み印刷の開始」をクリック、「レター」を選択します。

④ 「宛先の選択」をクリックし、「既存のリストを使用」を選択します。

⑤ 「データファイルの選択」画面が表示されるので、MS Excelファイルの「ユーザーIDとパスワード一覧」を保存したフォルダから同ファイルを選択し、開きます。
⑥ 「テーブルの選択」画面に「IS_PW$」が表示されているのを確認し、「OK」を押します。 
⑦ 「結果のプレビュー」を選択します。その右の「レコード表示部」の左右ボタンを押して、文章中の「生徒名」、「ユーザーID」、「パスワード」が順次切り替わることを確認します。

⑧ 「完了と差し込み」をクリックし、「個々のドキュメントの編集」をクリックします。

⑨ 「新規文書への差し込み」画面で、「すべて」を選択し、「OK」をクリックします。

⑩ これで「ユーザーIDとパスワード一覧」の全件のレターが完成です。
⑪ それぞれのレターのタイトルと本文をメールに貼り付け、当該の生徒に送ってください。