プライム会員向けのコンテンツです

この資料は、2020年7月からプライム会員だけにご提供する特別なコンテンツです。

以下のリンクからそれぞれの資料にアクセスできますが、プライム会員にだけお伝えするパスワードが必要となります。

ゲーム攻略の「虎の巻」?!

「賢者のポートフォリオ」では、青から赤までの5つの館において、以下のような株式投資の課題に挑戦します。
「青の館」:特殊な経済局面における業種を代表する銘柄の選択
「黄の館」:特殊な経済局面における同一業種内の銘柄選び
「黒の館」:市況方向性や強さに応じた銘柄選び
「緑の館」:市況の変化も踏まえた銘柄選び
「赤の館」:長期の保有に適した銘柄の選択

5つの館では、それぞれ6つの局面が用意されており、過去の現実の経済・市場データを基に模擬投資を行います。
模擬投資の成績はポイントに換算され、そのポイントの数だけ前に進み、メダルの獲得を目指します。
すごろく仕立てのゲームで、模擬投資の部分がサイコロを振る行為に該当するのです。
ただし、どの目も同じ確率で出るサイコロと異なり、このゲームでは、模擬投資の成績が良ければ、その分だけ高いポイントを獲得する確率が高まります

ゲームに慣れ、株式投資の考え方に馴染んで行くに従い、あなたの投資スキルは格段に向上して行くに違いありません。
しかし、何を学ぶとしても、どこかで伸び悩むことが必ずあります。
株式投資の銘柄選択に悩みが生じたら、この資料を頼りにしてください。

他のどこの投資の教科書にも載っていない、「賢者のポートフォリオ」のプライム会員だけに伝える秘伝の「虎の巻」です。

過去の実績を統計的に集計したデータブックです

「賢者のポートフォリオ」に登場する銘柄は800銘柄以上、投資の対象となる期間は30年以上に及びます。
これらのデータを基に業種および投資指標とリターン/リスクとの関係を分析し、その結果をこの資料にまとめました。
表題にあるように、この資料は「データブック」です。

ステージ宣言に登場するそれぞれの局面で、ある業種や一定の投資指標属性に属する銘柄のうち、高いリターンの銘柄、低いリターンの銘柄がどれくらいの比率であったかを集計しています。
12銘柄から5銘柄を選ぶ際に、高いリターンの銘柄が多かったケースをなるべく再現できるように選べば、良い結果となることが期待できます。
シルバーメダルやゴールドメダルが獲得し易くなることは間違いありません。

ただし、あくまでも確率が高まるだけで、確実にうまく行くとは限らないことはご理解ください。

この資料は過去の実績を統計的に集計したデータブックではりますが、多くの知見を含んでいます。
ただ単に集計結果を利用するだけでなく、何故そのような集計結果になっているかを是非考えてみてください。
本当の投資スキルはそこから生まれます。

(先頭に戻る)